生活環境支援専門部会 修部

(専門部会番号02)生活環境支援専門部会(部会長:青田安史)

今回の介護保険制度の見直しにより「予防重視型システムへの転換」がより鮮明となりました.そこで,地域で働く理学療法士にとって益々活動の場が広がったようにも思えます.しかし,理学療法士を取り巻く環境は問題が山積しており1)訪問リハステーションの現実化,2)地域リハビリテーションをおこなうマンパワーの不足,3)地域リハビリテーション知識,教育の希薄化等自分たちの力で解決していかなければなりません.また,最も重要なことは我々がおこなっている訪問リハビリテーション,通所リハビリテーション等の効果を国民に示すことが出来なければ与えられたチャンスを生かすことが出来ないと考えております.そこで,前述した問題の解決に少しでも前進するために当専門部会は専門部会規定であげられている4つの目的をふまえ下記の内容を実施していきたいと考えております.

1. 介護予防に関する知識・技術の習得(介護予防研修会の実施:伝達講習会)
2. 専門部会員の連絡(相談)網の構築
3. 県士会ホームページを活用した地域リハビリテーションに関する啓蒙活動
                      地域リハビリテーション相談窓口はこちらから

    
  第5回実践研修会のお知らせNew!